私のシンプルな暮らし

暮らし・物・気持ちをシンプルに。小さな暮らしを心がけています。

ブログ引っ越しのお知らせ

いつもご覧いただきありがとうございます

 

この度、新しいところでブログを立ち上げました

どうぞ、よろしくお願いいたします

ameblo.jp

 

2020年ごろからブログを書くことがスランプに陥っていて

でも何かを発信したい気持ちはあった

 

いざ発信してみると、どこかで見たような内容だし

アクセス稼ぎの耳心地(ここでは目心地?)の良い言葉を並べているだけで

偽りのブログなのでは??と感じて、しばらく距離を置いていました

 

そして、私生活ではこれまでと環境を変え、新しい世界に足を踏み入れて経験したら

なんだかまたブログを書きたくなってきたのです

 

心機一転、新しい場所でブログを書きます

よろしくお願いいたします

 

地味な生活のメリット

 

持論だけれど

地味な生活の方が心身の健康にはいい

と思っている。

 

「衣食住+お金」で考えてみると

 

衣:コンプレックスを隠す、見栄を張る、承認欲求を満たすという点で選んで身に着けると、心はよけいに卑屈になる、心が健全ではない

 

食:派手に飲み食いしたり、深酒をすると当然体には負担になるり、健康を害する

 

住:見栄を張って大きい・広い家に住んでも、手入れが行き届かなければ宝の持ち腐れ、便利な設備いっぱいの家も使いこなす・修理の苦労がある

 

お金:高給取りアピール、身の丈に合わない派手な使い方は、お金が減る一方だし、心が健全ではない

 

f:id:simple-life-diary:20200201091310j:plain

上記の生き方は、20代~30代初期の私の生き方そのもの。

見栄っ張りで卑屈で、コンプレックスの塊だった私は、たくさんの物・コト・お金を無駄にして、心も健やかではなかった。

 

で、真逆の生活=(20代~30代初期の私からすれば)地味な生活を始めたら、衣食住が整いだし、次第にお金の方も整っていき、いつしか私の心も軽やかで健康的になっていった。

とはいえ、いまだに自分に自信はないし、見栄を張りたい時だってある。

そういう自分と向き合いながら、地味だけど健やかで穏やかな生活を大切にしている。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

何のために働くのか?

 

何のために働くのか?

私は長年これに悩んでいて、結局、生きていくため(=食べていくため)と結論付けていた。

ところが、生きていくためのお金に困らなくなった途端、また「何のために働くのか?」を考え出し、折しも勤め先の仕事内容の変化と人間関係に軋轢が生じたのを機に、働くモチベーションを失った。

そして、今(無職)に至る。

f:id:simple-life-diary:20200216103545j:plain

仕事とは別に、私はボランティアをしたいという願望がある。

自分の行動の何かが人や社会の役に立てば……と考えている。

しかし、行動力がない・人見知りが激しい・感情が脆い私は、行動に移せずにいる。

 

そこで私は、自分の労力や時間をボランティアで提供できないのなら、「金銭で寄付」することで人や社会に役立ちたいと願い、働くことのモチベーションの一つに加えたのだ。

今年から寄付を始めていて、現在、寄付している先は、給付型奨学金制度を行っている団体、保護猫活動を行っている団体。

これから再就職できたら、もう一つ寄付する先を増やしたいと思っている。

 

ささやかな金額の寄付ではあるが、これが私の働く理由の一つになったのは間違いない。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

今、私が伝えたいこと

 

私は世間で一般的なことや世の中の風潮、流行りに流されないよう気をつけている。

なぜなら、世間一般や風潮、さらに流行りに身を投じても、自分自身が満足できないことはもちろん、身も心も疲れ果てるうえ、お金まで吸い取られることを経験したから。

世間一般や世の中の風潮・流行は、個人の不安を煽り、コンプレックスを抱かせ、お金を使わせる仕組みと気がついたから。

f:id:simple-life-diary:20200524080256j:plain

さて、今回の新型コロナウイルスのワ○○ンの○種について。

 

現在、私は○種していない。

なぜなら、まず、直感で「今は○種したくない」と強く思ったから。

そして、国やマ○○ディアの不安を煽る報道の仕方に疑念を抱いていること

具体的には、不安を煽り○種すれば安心だという風潮を作っている割に、国の言うことも報道も時間を追うごとに都合よく書き換えられているところ。

○種するも○種しないも個人の判断でよいはずが、いつの間にか「○種しないのは悪」みたいな風潮が作り出されていません?

最後に、新型コロナウイルスの感染率や死亡率、現状の死亡者の死因を数字できちんをみれば、(私が)怖いと感じているワ○○ンをわざわざ○種する必要はないだろうと判断したから。

 

世間の皆がそう言っている・やっているから自分もやる

報道を見ているとそれが正しいと思うからやる

これらは、思考停止の状態。

マ○○ディア以外の発信を知ること、そしてもっとよく考え、自分の直感も大切にすること。

 

先日私はとある方のお話し会に行き、現代社会と今のコロナ禍の矛盾を学んできた。

私は自分の直感を信じてよかったと、心から思っている。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

私が取り戻したもの

 

仕事を辞めて、無職になって3ヶ月が過ぎた。

求職活動を始めているが、急いでいないので、のんびりしたもの。

働くからには長く働きたい

なので、条件面では妥協せず、焦らず探している。

f:id:simple-life-diary:20210907092823j:plain

ことろで、最近、私が取り戻せたなぁと思ったものがある。

それは「焦らない心」

 

仕事をしていた当時は、自分の時間(プライベート)に【遅い・逃す・待つ】があるのをすごく嫌っていた。

例えば、出かけで電車を1本逃すと、損した気分になりイラ立っていた。

時間は有限だから無駄なくスムーズにすることにこだわっていた。

時間貧乏ではなく、心にゆとり、余裕のない、貧乏性だった。

 

でも今は、毎日が休日で自由時間がたっぷりあるから「ちょっとのんびりしても、ゆっくりでもいいじゃない」という気持ちになれた。

イライラ、カリカリせず、穏やかな気持ちで毎日を過ごすことが、こんなに幸せなんて……

 

仕事を始めたらまた貧乏性に戻るかもしれないけど、前ほどの貧乏性にならぬよう、ゆとりを持った生活をしたいと思っている。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

受取を拒絶しているもの

 

郵便ポストに入るものの大体がダイレクトメールで即ゴミ箱行き。

ダイレクトメールの中身は、家の査定をしませんかとか、いい保険があるから加入しませんか、みたいなものが多い。

必要があれば当方から連絡するから、放っておいてほしい。

 

住所入りのダイレクトメールは(一体どこで漏れているのだろう?と)不信感を抱きながら、シュレッダーにかけてゴミ箱へ。

しかし、いらない郵便物の処理【封を切る⇒シュレッダーかける⇒ゴミ箱へ捨てる】がとても面倒くさい!

 

ということで、住所入りのダイレクトメール類は全て受取拒絶にして返送している。

受取拒絶は、紙切れに「受取拒絶 氏名(または押印)」と書いたものを貼ってポストに入れればOK。

ゴミ捨ての手間に比べると面倒ではないし、今後届くことはないと思うし、もし届いたとしても、また受取拒絶を続ければ、いつかは途絶えるだろう……

f:id:simple-life-diary:20171009144259j:plain

同じように、メール(Eメール)にくるものも、配信停止や会員登録削除をして、受け取るメールの数をせっせと減らしているところ。

メールは郵送料がかからないから(?)、1日にものすごい数のダイレクトメールが送られてきて、受信ボックスの整理が面倒だ。

これも根気強く配信停止していれば、いつかは途絶えるだろう……

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

新しく加わった秋冬支度

 

うちのネコは床に転がるのが好きなのだが

気温が下がってきたことで冷えが心配になり

(うちはフローリングで床暖房はない)

秋冬に床の上でごろ寝できるよう、ラグマットを買った。

 

こんな感じでゴロっとしていることが多いネコ

f:id:simple-life-diary:20180407091820j:plain

昔からキリムのラグが欲しくて、でも

ラグを敷かなければ、手入れの時間も無いし

フローリングの掃除も楽だけど

ネコと一緒に床でごろ寝するのが憧れなので

今回、イラン手織りキリム カシュカイキリム を買った。

 

よって、我が家の秋冬支度に新しく「ラグ敷き」が加わった。

今日、うちは久しぶりの晴れ間なので、夏に使ったタオルケットと

クッションカバーを洗濯して、しまった。

 

冬は陽が短くて、物寂しい情緒が漂う季節だけど

身の回りを暖かくして過ごすのが楽しみである。

 

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

欲しいものリスト

 

Amazonには[欲しいものリスト]なるものがあり

「何だかちゃっかりしているなぁ」と思って見ていた私。

ところが、これが便利だと実感したのが

私が寄付をしている団体の欲しいものリストを見た時だった。

f:id:simple-life-diary:20210907092811j:plain

寄付をしている団体は、猫の保護と里親募集の活動をしている。

(我が家のネコもこの団体の里親募集で迎えた)

現金を寄付することもあったけど、この頃は物資も送っている。

多種・大量の物が必要で、買いに行く時間と(重いので)運搬が負担になっているのでは?と思い、物資を送れば負担を少しでも軽くできるかもしれないと考えたのだ。

 

しかし、こちらが良かれと思って送った物が先方には不用

そういうケースは実体験を含め多々ある。

そこでこの[欲しいものリスト]は、先方が欲している物だけ送れるので

送る側の私も物選びに苦戦せず助かっている。

 

里親を待ちハウスで暮らしている猫たちも幸せに過ごしてほしい……と切に願っている。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

ステイホームだった夏、服は買わず

 

無職+コロナ禍+猛暑=ステイホーム

今年の夏は、家にこもって過ごすことが多かったので、服装は手持ちの服で十分間に合った。

むしろ……十分間に合ったどころか、手持ちの服が多いことに気がついた。

しかし、仕事をしていれば、今の手持ちの数が適正だと思うので、(経年劣化した服は除き)減らさず・増やさず、このままの状態を維持していこうと思う。

f:id:simple-life-diary:20180728090603j:plain

そしてこの夏は、はからずも服を買わずに過ぎていった。

3月にスカートと羽織れるブラウスを1着ずつ買ってから、今日まで服を買っていない。

そして、今年いっぱいは買う予定は無い。

外出の機会が減るだけで、こんなにも服を買う必要が無くなるとは。

 

たくさんの服を着回して、一人ファッションショーをするより

気に入っている服をたくさんきて、自分らしく自然で、心地よくいたい。

 

気に入った服を着倒して、必要があれば買い替えて、必要無ければ数を減らす……

こうして私の身の回りを整理して、コンパクトにしていきたいと思っている。

 

▼ ランキングに参加中です

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

 

秋支度はじめる

 

9月に入った途端に気温が下がって

半袖では寒い日が続いていた。

いよいよ秋支度をはじめた。

 

夏の間ガンガン使っていた扇風機を掃除してしまう

寝具は綿毛布と羽毛の薄掛け布団を出し

パジャマも長袖を出した

これで暖かく眠れる。

f:id:simple-life-diary:20181114080212j:plain

もう少し季節が進んだら

リビングで使うウールのショールを出したり

ホットカーペットを買うか検討したり(!?)

冬用の羽毛掛け布団を陰干ししたり

冬服の点検や洗濯など……

暖かさのための冬支度へ移行するのがとても楽しみ!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ